来季昇格浮上も…楽天・平石監督代行 去就は“二の次”「全く考えていない」

[ 2018年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―8ロッテ ( 2018年9月23日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>ベンチで険しい表情の平石監督代行(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 Bクラスが確定する中、来季の監督への「昇格」も検討されている楽天・平石監督代行は、自身の去就について「僕自身、何も言われていないし答えようがない」とコメント。「今現在は来季のことは全く考えていない」と、目の前の戦いに集中することを強調した。

 この日は石井一久GMが、就任後初めて本拠地で試合を視察。来月のドラフト会議へ向けて候補選手をチェックするなどした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月24日のニュース