広島・中崎 完璧救援!サヨナラ呼んだ 3年連続胴上げ投手なるか

[ 2018年9月24日 05:30 ]

セ・リーグ   広島2―1DeNA ( 2018年9月23日    マツダ )

<広・D>9回を3者凡退に抑え勝利投手になった中崎(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 広島・中崎の完璧な投球が直後のサヨナラ勝利を呼んだ。同点の9回に登板。先頭の桑原は2球で中飛に抑えると、続く伊藤、柴田はともに直球での見逃し三振に仕留めて「3人でしっかり斬れたのは良かった」と安どした。

 勝ち試合であれば3年連続での胴上げ投手が見込まれるが「どういう場面でも関係ない。そこ(最後)でも抑えられればいい」とマジック1にも動じる様子はなかった。

 ▼広島・丸(初回に四球を選びシーズン記録で松井秀喜らを抜き歴代11位タイの121四球)ここまで積み重なったのは自信にしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月24日のニュース