楽天・岸 最優秀防御率可能性大も 鷲ワーストタイ本拠42敗目

[ 2018年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―8ロッテ ( 2018年9月23日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>5回4失点で4敗目の岸(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天・岸が自身初の最優秀防御率のタイトルを獲得する可能性が高まった。5回4失点で4敗目。「調子は良かったけど修正できなかった」と話したが、防御率は2・72で1位をキープ。2位・菊池(西武)とは0・44差で、この日が今季ラスト登板となった。

 一方でチームは本拠地で18勝42敗。球団創設の05年に並ぶワースト黒星となり、平石監督代行は「これだけお客さんが入ってくれている。我々がもっと感じないと」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月24日のニュース