“四天王”横浜・及川を視察 中日「制球良くなった」DeNA「スライダー素晴らしい」

[ 2018年9月24日 05:30 ]

秋季高校野球神奈川大会準々決勝   横浜5―2東海大相模 ( 2018年9月23日    保土ケ谷 )

<東海大相模・横浜>13三振を奪い完投した横浜・及川
Photo By スポニチ

 保土ケ谷球場で横浜・及川を視察した横浜OBの中日・小山良男スカウトは「制球が良くなった。追っていきたい」と言い、DeNAの稲嶺茂夫スカウトも「右打者の膝元にしっかり放れる。スライダーが素晴らしい」と評価した。

 来秋ドラフトは高校生投手が豊作。その中でも及川と佐々木、今夏U18日本代表の星稜・奥川、創志学園・西と最速150キロ以上を誇る4人が、「四天王」と呼ばれる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月24日のニュース