DeNA・石川 気迫のプレーで勝利に貢献「とにかくランナーを還そうと」

[ 2018年9月21日 22:56 ]

セ・リーグ   DeNA9―1中日 ( 2018年9月21日    横浜 )

 DeNA・石川が気迫のプレーで勝利に貢献した。

 2点リードの4回2死満塁で、打球は遊撃へのボテボテのゴロ。懸命に走った石川は、泥まみれになりながら一塁ベースに頭から飛び込んだ。気迫のヘッドスライディングでもぎ取った内野安打。三塁走者のロペスだけでなく、二塁走者の伊藤も好走塁でホームインするビッグプレーとなった。

 「とにかくランナーを還そうと思った。当たりは良くなかったけど、タイムリーになってうれしい」。一塁は微妙なタイミングで、中日・森監督がすかさずリクエスト。しかしリプレー検証でも判定は変わらず、大きな2点を奪った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月21日のニュース