西武の応援キャンペーン 所沢市役所でスタート 22日には高木大成氏のトークショーも開催

[ 2018年9月18日 17:15 ]

所沢市役所でスタートした「埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン」
Photo By スポニチ

 いよいよ優勝へのマジックナンバーが点灯した西武をさらに盛り上げようと18日、所沢市役所で「埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン」がスタートした。

 市役所1階の市民ホールに、辻発彦監督の現役時代の写真パネル、歴代のユニホーム、東尾修氏、田淵幸一氏(ともにスポニチ評論家)が使用していたグラブなど、約50点を展示。さらに数が減っていくマジックナンバーも表示され、ファンによる歴代ベストナインの投票なども行っている。

 ユニホームが展示されている森は「ぜひこのイベントでライオンズ40年の歴史を知っていただき、今シーズン、頂点に立った時の喜びを大きいものにしましょう!」と来場を呼びかけた。

 キャンペーンは22日まで開催。時間は午前9時〜午後5時で入場無料。最終日の22日には、現役時代にリーグ優勝を4度経験した球団OB・高木大成氏のトークショー(午前10時20分から)も行う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月18日のニュース