国際武道大の伊藤将司、武相のカレオンらがプロ志望届を提出

[ 2018年9月18日 17:47 ]

 全日本大学野球は18日、国際武道大学(千葉)の左腕エース・伊藤将司らが新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。

 伊藤は3年春にMVP、ベストナイン、奪三振王、最多勝などのタイトルを獲得。2、3年時に侍ジャパン大学代表に招集されている。ほかに東日本国際大の粟津凱士投手、船迫大雅投手らが志望届を出しており、合計で22人となった。

 日本高野連も18日にホームページを更新。武相のカレオン・ジョニル・マラリ外野手らが新たにプロ志望届を提出、合計で55人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月18日のニュース