ブルワーズのイエリッチがレッズ戦でまたサイクル達成 同一球団相手にシーズン2回は史上初

[ 2018年9月18日 17:22 ]

レッズ相手に2度目のサイクル安打を達成したブルワーズのイエリッチ(AP)
Photo By AP

 ブルワーズのクリスチャン・イエリッチ外野手(26)が17日、地元ミルウォーキーで行われたレッズ戦に2番・左翼で先発出場。初回に中前打、三回の右翼方向へ二塁打、五回に右越えに31号2ランを放つと、六回には右中間に三塁打を放ってサイクル安打を達成した。

 同選手は8月29日に敵地シンシナティで行われたレッズ戦でもサイクル安打を記録しており、同じチームを相手に同一シーズンで2度達成したのは大リーグ史上初めて(シーズン2回は史上5人目)となった。

 また4打数4安打で打率は・318にアップ。ナ・リーグの首位打者を争っているレッズのスクーター・ジェネット(28)はこの日3打数1安打で、打率はイエリッチと同じ・318となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月18日のニュース