西武 天王山でソフトB3連破!最短Vは24日

[ 2018年9月18日 05:30 ]

パ・リーグ   西武8―1ソフトバンク ( 2018年9月17日    メットライフD )

スタンドのファンが「M11」のフラッグを掲げる中、ともに万歳をする中村(左・60)と栗山(右・1)(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武に優勝へのマジックナンバー11が点灯した。

 M対象のソフトバンクは残り19試合に全勝すると87勝55敗1分けの勝率・613。この場合、西武はソフトバンクとの残り4試合に全敗となるが、他カードの合計11試合に全勝すれば87勝54敗2分けの勝率・617でソフトバンクを上回るため。なお、現日程での最短優勝決定日は24日。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月18日のニュース