マエケン 失策1失点に淡々「自分のやるべきことはやれた」

[ 2018年9月18日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース0―5カージナルス ( 2018年9月16日    セントルイス )

カージナルス戦の5回から登板し、1回1/3を1失点だったドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャース・前田は0―3の5回から登板し、1回1/3を2安打1失点だった。

 冷静にまずは3者凡退。続く6回1死一、二塁でモリーナを変化球で詰まらせたが、三塁手ターナーがはじいて二塁走者の生還を許した。「エラーは仕方ない。自分のやるべきことはやれた」と淡々と振り返り、味方失策のため自責点は0だった。チームはそのまま零敗し、再び地区2位に転落した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月18日のニュース