ソフトB柳田、脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消

[ 2018年9月17日 12:41 ]

<西・ソ>フリー打撃の打球を頭部に受け、スタッフに支えられるソフトバンク・柳田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)が17日、脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消された。

 16日の西武戦前にフリー打撃の打球が頭部を直撃し、所沢市内の病院で「左側頭部の打撲」と診断された。その後に脳振とうの疑いが出たため、この日にチームが手続きした。代わって塚田正義外野手(29)が登録された。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月17日のニュース