広島 松山が先制弾「上手く当たってくれた」

[ 2018年9月13日 18:43 ]

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2018年9月13日    マツダ )

<広・D>2回無死、先制ソロ本塁打を放った松山(44)を出迎える新井(右から3人目)ら広島ナイン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・松山竜平外野手(32)は、0―0の2回の先頭で1ボールからDeNA先発・飯塚のカーブを右翼席に運ぶ12号ソロとした。

 「打ったのはカーブ。甘い球を積極的に打ちにいった。上手く当たってくれましたね」

 前日12日同戦では、今季最長だった6連敗を止める快勝。勢いそのままに、幸先よく先制に成功した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月13日のニュース