楽天 14日から来季年間シート販売スタート オーナーには打撃練習見学などの特典

[ 2018年9月13日 11:25 ]

 楽天が9月14日から、本拠・楽天生命パーク宮城の2019シーズン年間シートの販売を開始する。

 年間シートは全36種類で、1席13万4000円から。年間シートオーナーにはスペシャルプレゼントが当たる試合日イベント、打撃練習見学、日本シリーズ・クライマックスシリーズチケット先行販売など13の特典のほか、チケット追加購入などのチケットバックアップサービスを受けられる。

 特典は次の通り。

 (1)スペシャルプレゼントが当たる試合日イベント

 (2)観戦チケット引換券プレゼント

 (3)駐車券・観戦チケット先行販売

 (4)楽天イーグルス打撃練習見学

 (5)年間試合日程卓上カレンダー

 (6)座席名入れサービス

 (7)特製チケットホルダー

 (8)団体観戦先行購入権利(18年11月末までに年間シートを申込んだ場合のみ)

 (9)グッズショップ10%割引

 (10)シートオーナーズクラブプレート掲出

 (11)メンバーズカード

 (12)プレゼント用チケット袋

 (13)日本シリーズ・クライマックスシリーズチケット先行販売

 18年の年間シート販売実績は8030席だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月13日のニュース