【杉内お疲れさま】王さん「球史に残る投手」

[ 2018年9月13日 05:30 ]

会見終了後に内海(右)から花束を受け取った杉内は感極まり涙する(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 【戦友が盟友が恩師がお疲れさま】

 ▼巨人・高橋監督 全ての球が良かった。(リハビリが)もう少しのところまで来たこともあったので残念です。経験も豊富ですし、もう一歩のところまで来ていたので。

 ▼巨人・坂本勇 19歳の時に対戦して、どうやって打てばいいんだ?と思った。同じチームで守っていても、凄いピッチャーだなと感じていた。

 ▼巨人・阿部(思い出は捕手を務めた)ノーヒットノーランの試合。チェンジアップは2回空振りできるんじゃないかと思うくらいだった。

 ▼巨人・内海 めちゃくちゃ寂しいです。一番無念なのは本人だと思う。ああいうふうになりたいなと背中を追い掛けさせてもらう存在だった。

 ▼巨人・菅野 いつも気に掛けてくれて励みになった。杉内さんの残した記録を抜けるようにしっかり頑張っていきたい。

 ▼ソフトバンク・王貞治球団会長 ゆったりしたモーションから切れのいい球を投げて、バッターが非常に苦労する投手でした。杉内君は球史に残る投手だと思います。

 ▼ソフトバンク・工藤監督(自身のダイエー時代の背番号47を杉内が入団時に希望してつける)同じ左投手で身長や体格も似ている。強いホークスの礎を築いてくれた。

 ▼鹿児島実・久保克之名誉監督(高校時代の監督)寂しい限り。甲子園でのノーヒットノーランは、監督生活の中でも記憶に残る一ページ。どんな形でもいいから野球界に残ってほしい。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月13日のニュース