ヤクルト 9回追いつきドロー 小川監督「大きな引き分け」

[ 2018年9月13日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト1―1巨人 ( 2018年9月12日    東京D )

<巨・ヤ>9回1死満塁、同点犠飛の宮本はナインとハイタッチを交わす(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは9回に同点とし、今季2度目の引き分け。小川監督は「本当に今日は総力戦だった。大きな引き分けだと思う」と息をついた。

 9回1死満塁から代打に送った宮本が中犠飛。「凄い場面でチャンスをもらった」という新人に、指揮官は「外野フライは簡単なものではない。よく打ってくれた」と賛辞を惜しまなかった。投手陣も救援7投手が無失点。最終2イニングは石山が回またぎでしのいだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月13日のニュース