×

広島アドゥワ、好リリーフ5勝「おこぼれをもらっているだけ」

[ 2018年9月3日 05:30 ]

セ・リーグ   広島7―3ヤクルト ( 2018年9月2日    神宮 )

3回2死一、二塁から登板したアドゥワ(撮影・久冨木 修)               
Photo By スポニチ

 広島・アドゥワが傾きかけた流れを完全に引き戻した。7点リードの3回、先発した戸田が3連続四球と連続適時打で3点を返され、なおも2死一、二塁で登板。西浦を中飛に仕留めると6回まで自己最長となる3回1/3を1安打無失点で8月19日DeNA戦以来の5勝目をマークした。

 「準備はしていたけど、少し(感覚が)合わず入りが良くなかった。(球が)高くならなかったのが良かった」

 4回2死二塁では菊池の好守に助けられ、5回無死一塁では山田哲を二ゴロ併殺。「体が突っ込んでいたので、それだけ修正した」と6回は3者凡退と尻上がりに調子を上げた。5勝目には「おこぼれをもらっているだけ」と興味はなし。与えられた仕事を黙々と遂行する右腕には、19歳とは思えない落ち着きが感じられた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年9月3日のニュース