日本ハム・井口 右肩大円筋肉離れ 復帰まで3週間の見通し

[ 2018年8月20日 15:08 ]

日本ハムの井口和朋投手
Photo By スポニチ

 日本ハムは20日、井口和朋投手(24)が右肩大円筋肉離れと診断されたと発表した。

 井口は同日、東京都内の病院で精密検査を受け、右肩大円筋肉離れ(1度)と診断されたという。今後1週間はノースローで患部の経過を観察し、千葉県鎌ケ谷市内の球団施設でリハビリを開始する予定。ゲーム復帰まで3週間を要する見通しとした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月20日のニュース