アストロズのバーランダーが史上114人目の通算200勝 アスレチックス戦で今季12勝目

[ 2018年8月20日 11:28 ]

通算200勝を挙げたアストロズのバーランダー(AP)
Photo By AP

 大リーグ・アストロズのジャスティン・バーランダー投手(35)が19日、敵地オークランド(カリフォルニア州)で行われたアスレチックス戦で5回1/3を投げて4失点。しかし5本の本塁打を放った打線の援護に助けられて試合は9―4で勝ち、バーランダーは今季12勝目(8敗)を挙げた。

 これで2005年にタイガースでメジャー・デビューを果たした同投手は412試合目の登板(すべて先発)で史上114人目の通算200勝(122敗=タイガースで183勝、アストロズで17勝))を達成。ここ8戦で7敗を喫していたアストロズは75勝49敗となり、アスレチックス(74勝50敗)に1ゲーム差をつけてア・リーグ西地区首位の座を守った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月20日のニュース