オリ西 リーグワースト11敗目 打線も千賀にプロ初完封許す

[ 2018年8月18日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス0―9ソフトバンク ( 2018年8月17日    京セラD )

<オ・ソ>3回、序盤から失点し苦しい立ち上がりの西(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは投打で精彩を欠き、5位に転落した。西は2発を浴び、7回5失点でリーグワーストの11敗目。

 「ゲームをつくることができず、申し訳ない」と肩を落とし、福良監督は「切れもコントロールも本来の西ではなかった」と厳しい表情を浮かべた。打線も千賀にプロ初完封を許した。右脇腹筋挫傷から復帰したT―岡田が5回1死からチーム初安打となる中前打を放ったが、得点にはつながらなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月18日のニュース