中日・又吉 2軍降格 8回2死走者なしから逆転負け

[ 2018年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   中日7―8ヤクルト ( 2018年8月11日    ナゴヤD )

<中・ヤ>8回2死二、三塁、山田に逆転2点打を打たれた又吉(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 救援陣が2度のリードを守れず、中日は借金が今季最多タイの12に膨らんだ。1点リードの7回、3番手・佐藤が山田哲に同点打を許すと、7―5の8回には又吉が2死走者なしから4連打を浴びて3失点。

 「野手があれだけ点数を取ってひっくり返した。ゼロで帰ってこないと」とうなだれ、2軍降格が決まった。投打がかみ合わず、森監督は「いろいろ考えることが多過ぎて困る」とため息をついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月12日のニュース