大谷 復帰後初の2戦連続欠場 チームは4連勝

[ 2018年8月12日 05:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス4―3アスレチックス ( 2018年8月10日    アナハイム )

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷は相手先発が左腕のためスタメンを外れ、打者として復帰した7月3日以降では初めて2戦連続で出場機会がなかった。この日はトラウトが右手首の炎症のため故障者リスト入りしたが、チームは4連勝。

 ブルペン投球を翌日に控えた大谷は、約70球のキャッチボールを行った。投球練習が試合出場に影響するか問われたマイク・ソーシア監督は「それはない。(打者として)プレーすることはできる」と話した。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月12日のニュース