西武ヒース、3連続Kで完璧セーブ「勝ててよかった」

[ 2018年8月4日 05:30 ]

パ・リーグ   西武4―3日本ハム ( 2018年8月3日    メットライフD )

ヒースが9回を抑えて西武での初セーブを挙げる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武・ヒースが1点リードの9回に登板し3者連続三振の完璧な投球で広島に在籍した15年以来のセーブ。「勝ててよかったと思う。打線も好調でブルペンも頑張っている」と振り返った。

 増田が不振、カスティーヨが右肘故障と抑え投手が定まらない中、これで3戦連続白星の後、初セーブ。直球も150キロ台を連発と、安定感が増してきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月4日のニュース