ロッテ井口監督、補強終了を明言「若手でたくさんいい選手いる」

[ 2018年7月26日 09:34 ]

ロッテ・井口監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督は今季の補強終了を明言した。7月31日まで期限を残すが「補強はもうない。若手でたくさん、いい選手がいる。補強するのは簡単だけど使って育てるチーム」と語った。

 現在、1軍の外国人選手は12勝のボルシンガーだけで今後も育成重視の方針。24日のソフトバンク戦で今季初めて1番に起用した平沢を「出塁率(・354)もいい」と、しばらくは先頭に固定する考えを示すなど、伸び盛りの才能にはふたをしないつもりだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月26日のニュース