楽天 延長劇勝!山下、プロ初本塁打がサヨナラ2ラン!ハム4連勝目前で悪夢

[ 2018年7月24日 23:08 ]

パ・リーグ   楽天10―8日本ハム ( 2018年7月24日    楽天生命パーク )

<楽・日>11回1死一塁、サヨナラ本塁打を放つ山下(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天が終盤の粘りで日本ハムにサヨナラ勝ちした。

 1点を追う2回に今江の8号ソロ、アマダーの18号ソロで逆転したが、直後に4点を奪われ再びリードを許した。この後アマダーの適時打、19号ソロなどで追い上げ、1点差で迎えた8回2死二塁から島内の右越え二塁打で追いついた。10回に勝ち越されたが、その裏に2死一、三塁から銀次の適時内野安打で同点とし、11回1死一塁から山下がプロ初本塁打となるサヨナラ2ランを放った。

 日本ハムはレアードの2本塁打や中田の適時打で試合を優位に進め、同点とされた後の10回に代打鶴岡の適時打で勝ち越したが、救援陣が踏ん張れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月24日のニュース