広島・会沢 V打「助け合い、支え合い、カープも広島も頑張って」

[ 2018年7月21日 22:04 ]

セ・リーグ   広島7―5巨人 ( 2018年7月21日    マツダ )

<広・巨>5回2死二、三塁、菅野(手前)から勝ち越しの2点打を打った会沢はガッツポーズ  (撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 広島の会沢翼捕手(30)が、大瀬良にセ・リーグ単独トップの11勝目(4敗)をもたらす決勝打を放った。

 1点を追う5回に同点とし、なおも2死ニ、三塁で菅野から詰まりながらも左前に落ちる勝ち越し2点打。「大地(大瀬良)が頑張っていたので何とか点を取ろうと打席に入った。一番いい所に打球が落ちた」。リードはもちろん、バットでも好アシストした。

 チームは今季最多の貯金14。2位・巨人とのゲーム差を7に広げた。最後は西日本豪雨の被災者に思いを寄せ「助け合い、支え合い、カープも広島も頑張っていきましょう」とお立ち台から呼びかけていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月21日のニュース