楽天、今季初5連勝 後半戦負けなし!田中が決勝逆転満塁弾

[ 2018年7月21日 21:58 ]

パ・リーグ   楽天9―7西武 ( 2018年7月21日    メットライフ )

8回1死満塁、左越え満塁弾の田中(右から2人目)を出迎える嶋(右)ら楽天ナイン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 楽天が乱打戦を制して今季初の5連勝を飾った。

 7回に5―7と逆転された直後の8回、アマダーの中前打を足場に築いた1死満塁で田中が左翼に今季7号となる自身初の逆転満塁弾を放った。

 先発の岸は自己ワーストの1試合5被弾で7失点KOとなったが、終盤の逆転劇で2番手の松井が2勝目を挙げ、チームはオールスター戦以降負けなしの5連勝となった。

 西武は5本塁打で防御率トップの岸を攻略、3度リードしながら投手陣が踏ん張り切れず。チームは連敗となり、2位日本ハムに0・5ゲーム差に迫られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月21日のニュース