上原達成の“トリプル100” メジャーでもトム・ゴードン一人だけ

[ 2018年7月21日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人9―10広島 ( 2018年7月20日    マツダ )

7回1イニングを抑え日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成した上原
Photo By スポニチ

 メジャーで「トリプル100」を達成しているのは、トム・ゴードン一人だけ。88年ロイヤルズでメジャーデビューし、09年に引退するまで計8球団でプレーした。

 小柄ながら160キロ近い速球を武器とし、「フラッシュ」の愛称で呼ばれた。レッドソックス時代の98年には46セーブでセーブ王。通算890試合で138勝126敗158セーブ110ホールド。息子は、現マリナーズのディー・ゴードン。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月21日のニュース