マー君 23日メッツ戦に向けブルペン入り 分析担当スタッフも立ち会う

[ 2018年7月21日 08:54 ]

 ヤンキースの田中は後半戦最初の登板となる本拠地で22日午後8時5分(日本時間23日午前9時5分)開始予定のメッツ戦に備え、ブルペンで投球練習を行った。分析担当スタッフが立ち会い、投球を解析するような動きも見受けられた。

 前半戦は7勝2敗ながら防御率は4・54で、両脚の故障による離脱もあった。相手先発は防御率トップを争うデグロム。投げ合いを制し、好発進したいところだ。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月21日のニュース