PR:

NTT東日本 V2ならずも 日本一の応援に感謝

第89回都市対抗野球大会第9日・準々決勝   大阪ガス(大阪市)5―4NTT東日本(東京都) ( 2018年7月21日    東京D )

<都市対抗 大阪ガス・NTT東日本>大阪ガスに敗れ、連覇を逃したNTT東日本ナイン(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 史上6チーム目の連覇を目指したNTT東日本が「1点」に泣いた。4回に越前の大会2号となる左越え3ランで先制したが、6回に悪夢が待っていた。3安打に3四死球、さらに守備の乱れも手伝い、痛恨の4失点。2点を追う8回の反撃も1点止まりだった。

 「これもチーム力。ただ若手は経験を積めたので、今後の財産にしたい」と飯塚監督は話すと、社会人野球の存在意義にも触れた。「日本一の応援団がボクらのプレーに一喜一憂してくれた。元気も頂いた。明日から若手は手抜きのプレーなど出来ないでしょ。試合は勝敗があるけど、企業スポーツは社員がバックにいる」。さらに「最後に逆転できればね。社会人野球は面白いってなるでしょ。これからオリンピックもあるし…。僕らは次につなげたい」と話した。

[ 2018年7月21日 21:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月18日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム