王子8安打もホーム遠く… 稲場監督「負けた理由は自分」

[ 2018年7月21日 05:30 ]

スポニチ後援第89回都市対抗野球第8日・2回戦   王子0―3三菱重工神戸・高砂 ( 2018年7月20日    東京D )

 王子はホームが遠かった。得点圏に走者を置くものの、適時打が出なかった。

 「我慢して流れをつかみ取ることができなかった。負けた理由は自分」と稲場勇樹監督は選手をかばった。4番として2安打の伊礼主将も「ミスが重なり、悪い流れのままいってしまった」とうなだれた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月21日のニュース