19日の2軍戦結果

[ 2018年7月19日 21:55 ]

 プロ野球のファームは19日、イースタン、ウエスタン両リーグで各1試合ずつが行われた。

 ウエスタン首位の阪神は2位・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)に10―6。2回に西田の2号ソロ、板山の2号3ランなど5安打で大量7点を奪った。板山は6回にも3号ソロを放った。先発・藤浪は4回2安打無失点。2番手・小野が4回4安打2失点7奪三振で2勝目(1セーブ)を挙げた。ソフトバンクは釜元が2安打2打点。先発・高橋純は1回1/3を5安打5四死球9失点で勝ち星なしの5敗目。

 楽天はDeNA戦(ベイスターズ)に6―5。フェルナンドが5回の5号ソロなど2安打。内田も8回の6号3ランなど2安打を放った。先発・森は5回4安打1失点で3勝目(1敗)。DeNAは佐野が8回の2号2ランを含む3安打3打点。神里も3安打だった。先発・飯塚は7回6安打3失点(自責1)で2敗目(2勝)。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月19日のニュース