大阪ガス 逆転でベスト8 新人の小深田 大当たりもサイクルならず「毎日元気よくやりたい」

[ 2018年7月19日 18:14 ]

第89回都市対抗野球大会第7日2回戦   大阪ガス(大阪市)5―4新日鉄住金かずさマジック(君津市) ( 2018年7月19日    東京D )

<大阪ガス・新日鉄住金かずさマジック>3回1死二塁、大阪ガス・小深田は右越え本塁打を放つ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 大阪ガスが逆転でベスト8進出を決めた。先制も大阪ガス。今年近大から入社した小深田(こぶかた)が初回無死二塁から右翼線に適時二塁打。3回の第2打席ではフルカウントから右翼席に2ランを放ち流れを引き寄せた。

 今年から就任した橋口博一監督も「練習試合でも打ってるけど、まさかここで本塁打するとはね。できずぎですよ」と1メートル68の小兵新人を絶賛した。第4打席でも中前打を放ち、あと三塁打がでれば史上5人目のサイクル安打だったが、最後は二ゴロに倒れた。

 近大時代は1年秋から二塁でレギュラー。通算107安打をマークし打率も・304、ベストナインに3度選ばれた。この日の活躍に「打撃の調子はいいです。本塁打はカットボールだと思うけど、うまく反応できました。新人なので毎日元気よくやりたい」とヒーローはナインの手洗い祝福にも笑顔いっぱい。15年は決勝に進出したが同じ大阪の日生に敗れ準優勝に終わった。その時を知らない新人が今度は新しい1ページを作る予感がしてきた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月19日のニュース