【東千葉】茂原樟陽 つなぐ意識で13点大勝 6年ぶり初戦○

[ 2018年7月14日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会2回戦   茂原樟陽13―3泉・大網・上総 ( 2018年7月13日    袖ケ浦市営 )

 東千葉・茂原樟陽が13点を奪う6回コールドで泉・大網・上総に勝ち、6年ぶりに初戦を突破した。

 初回に4点先行も、相手の強い気持ちに押され3、4回に3失点。しかし4回、1番・福永主将の出塁から、つなぐ野球で5点を挙げ再び主導権を得た。宇野泰文監督は「チャレンジャーの気持ちで」と次戦に意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月14日のニュース