中田 死球打撲 第2戦は欠場見込み「力が入らない」

[ 2018年7月14日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2018第1戦   全パ7―6全セ ( 2018年7月13日    京セラD )

<全パ・全セ>初回1死一塁、松坂から左肘に死球を受ける中田(撮影・山口 和洋)
Photo By スポニチ

 全パの4番で先発の中田(日本ハム)は第1打席で松坂から左肘に死球を受け3回守備から退いた。

 試合中に大阪市内の病院へ向かい「左肘の打撲」と診断。「力が入らない」と話しており第2戦は欠場する見込みとなった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年7月14日のニュース