巨人 4連勝!借金1も前半戦2位ターン 亀井2発含む4安打3打点

[ 2018年7月11日 21:35 ]

セ・リーグ   巨人7―3ヤクルト ( 2018年7月11日    神宮 )

<ヤ・巨>3回1死二塁、2ランの亀井(左)はナインの出迎えを受ける(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 巨人は、亀井の2本塁打を含む4安打3打点の活躍などでヤクルトに打ち勝ち、4連勝で前半戦を終えた。

 初回、マギーの10号2ランで先制すると、同点の3回にはマギーの適時二塁打で勝ち越し、さらに亀井の7号2ランでリードを広げた。7回にも亀井の8号ソロ。亀井は5打数4安打3打点の大暴れだった。

 チームは4連勝で40勝到達。借金1とし、首位・広島に6ゲーム差の単独2位で前半戦を折り返した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月11日のニュース