巨人メルセデス 篠原以来の育成初登板初勝利

[ 2018年7月11日 05:47 ]

セ・リーグ   巨人6―3ヤクルト ( 2018年7月10日    神宮 )

初登板初勝利のメルセデス(右)は高橋監督から祝福を受け笑顔(撮影・荻原 浩人) 
Photo By スポニチ

 来日初登板のメルセデス(巨)が5回無失点で勝利投手。巨人外国人投手の初登板初勝利は1日中日戦のヤングマンに次ぎ8人目。同一シーズンに2人は球団史上初めてだ。

 メルセデスは昨年育成選手として巨人に入団。育成選手の初登板初勝利は昨年4月19日ヤクルト戦で篠原(巨)が救援でマークしたのに次いで2人目。先発勝利はメルセデスがプロ野球史上初。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年7月11日のニュース