秋信守が48試合連続出塁 無安打も四球選び球団記録更新

[ 2018年7月11日 12:15 ]

ア・リーグ   レンジャーズ4―8レッドソックス ( 2018年7月10日    ボストン )

レンジャーズの秋信守 (AP)
Photo By AP

 レンジャーズの秋信守(35)が10日のレッドソックス戦で球団記録を更新する48試合連続出塁を達成した。

 8日のタイガース戦で球団新記録となる47試合連続出塁を達成した秋信守は、「1番・指名打者」で先発出場。3打数無安打も、3回と9回の打席でそれぞれ四球を選び、記録を更新した。連続出塁の大リーグ記録はテッド・ウィリアムズ(レッドソックス)が1949年にマークした84試合。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月11日のニュース