PR:

【岩手】西和賀 10人でコールド勝ち 部員1人が胃腸炎も8回に一挙5点 

第100回全国高校野球選手権岩手大会2回戦   西和賀8―1紫波総合 ( 2018年7月10日 )

 西和賀は8回2死無走者から一挙5点を奪い、紫波(しわ)総合にコールド勝ち。伊藤貴樹監督は「選手は少ないが、それを力にすることができた」と振り返った。

 部員9人にボート部からの助っ人2人を加え、11人で初戦に臨むはずだったが、前日に部員の1人が胃腸炎でダウン。実質10人でつかんだ初戦突破だった。13日の3回戦は佐々木朗を擁する大船渡。伊藤監督は「154キロはウチには投げてこないでしょうが、何とか粘りたい」と話した。

[ 2018年7月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月19日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム