不発の清宮 2軍降格が決定 栗山監督「課題がしっかり見えた」

[ 2018年7月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム12―0ソフトバンク ( 2018年7月10日    東京D )

8回無死二、三塁 一ゴロに倒れる清宮 (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 日本ハムはドラフト1位・清宮は再び2軍で調整することが決まった。栗山監督は「課題がしっかり見えた。下(2軍)でやることをやって、必ず戦力になると信じている」と話した。

 この日は8回1死二、三塁から代打で登場も一ゴロに倒れ、9回2死一、二塁では四球。再昇格した2試合で3打席に立ち「昨日(空振り三振)より今日の方がボールの見え方が良かった。打撃だけでなく、守備も走塁も、いつ1軍に上がってもいいようにしたい」と決意を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月11日のニュース