PR:

巨人、苦手ブキャナンを3発攻略 長野&マギー&坂本がアーチ競演

セ・リーグ   巨人6―3ヤクルト ( 2018年7月10日    神宮 )

2回1死、先制の右越えソロ本塁打を放つ長野(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 試合前まで巨人戦の防御率1.20だったヤクルト・ブキャナンを、3本塁打で攻略した。

 0―0の2回、長野が右越えの7号ソロ。3回はマギーが右翼席に2試合連続の9号2ランを放ち「メルセデスが初登板なので先に点を取って、楽に投げさせてあげたかった」と援護した。さらに4回、坂本勇が左中間席に13号2ラン。膝元の内角球を軸回転で捉える技ありの一打で「手応えも良かったですし、いい角度で上がってくれました」。

 1試合3本塁打は6月14日ソフトバンク戦以来、約1カ月ぶり。4回までの大量5得点でメルセデスの初勝利をアシストした。

[ 2018年7月11日 06:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム