PR:

「1年生侍」明大・磯村 東京ガス相手に2回完全投球!大久保監督 先発入りも示唆

2回完全投球を見せた磯村
Photo By スポニチ

 世界大学野球選手権(6日開幕、台湾)に侍ジャパン大学代表として出場する東京六大学選抜が3日、都内の東京ガスグラウンドで東京ガスと練習試合を行った。

 2―7で敗れたが、唯一の「1年生侍」の明大・磯村峻平投手(中京大中京出身)が4回から2番手で2回3奪三振の完全投球。左腕は「調子は良かった。東京ガスの選手から三振を取れて自信になった」と話した。昨秋U―18W杯では早実・清宮(現日本ハム)らとともに戦った。チームを指揮する大久保秀昭監督は「投手陣が点を取られている中でピシャリと抑えてくれた。U―18の経験もあるし、いい投手。頭(先発)に入れることもある」と評価した。

 この日は指揮官の49歳の誕生日で、サプライズの誕生日ケーキとプレゼントの写真立てを贈られ、代表チームのマネジャーを務める慶大・小林由佳マネジャーから「優勝したときの写真を入れてください」と思いを託された。大久保監督は「サプライズはうれしい。優勝の写真を入れたい」と笑みをこぼしていた。

[ 2018年7月3日 15:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月17日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム