ヤンキース ラファエル・セベリーノと契約 兄ルイスはチームのエース

[ 2018年7月3日 10:31 ]

ヤンキースのルイス・セベリーノ投手 (AP)
Photo By AP

 大リーグは2日に海外選手の獲得が解禁となり、ヤンキースはドミニカ共和国出身のラファエル・セベリーノ投手(19)と契約を交わした。セベリーノの兄はヤ軍でエースとして活躍しているルイス・セベリーノ投手(24)。ラファエルはドミニカ共和国にあるチームのアカデミーに送られるという。

 兄ルイスによると、右腕のラファエルはストレートとスライダーのコントロールに優れており、チェンジアップやシンカーも持ち球にしているとのこと。ただ、ストレートの球速は89マイル(約143・2キロ)ほどのスピードしか出ないそうで、「まだ身体が細いから、鍛えれば強い球が投げられるようになる」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月3日のニュース