山井 援護なく2敗目「もっと策はあった」と悔やむも森監督「ゲームをつくってくれている」

[ 2018年7月1日 18:26 ]

セ・リーグ   中日0-3巨人 ( 2018年7月1日    ナゴヤD )

<中・巨>7回表、マウンドでガックリの山井(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 8回3失点の中日の山井は、打線の援護にも恵まれず、2敗目を喫した。0―1の7回に長野に適時打を許し、続く8回はマギーに適時二塁打を浴びた。

 40歳のベテラン右腕は「抑えなければいけないところで、2点目を取られてしまった。もっと策はあった」と悔やんだ。それでも森監督は「ゲームをつくってくれている」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース