ソフトB 上林、意地のアーチで必死の抵抗「読み当たってる」

[ 2018年7月1日 08:44 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―5ロッテ ( 2018年6月30日    ヤフオクD )

<ソ・ロ>8回2死、右越えにソロを放つ上林(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・上林がサヨナラ打を放った前日29日に続き、4点を追う8回に中越え12号ソロで必死の抵抗を見せた。「甘い球だった。最近は読みが当たってるところが大きい」。連日の終盤大逆転とはならなかったが、6月は21試合で9本塁打と大暴れ。「凄いっすね。どうしちゃったんですかね。ホームランよりヒットをもっと打ちたい」と確実性を求めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース