北北海道で昨夏代表の滝川西 地区2回戦で敗退…岩見沢農に敗れる

[ 2018年7月1日 19:31 ]

 第100回全国高校野球選手権大会の地方大会は1日、各地で行われ、北北海道の空知地区2回戦で、昨夏代表の滝川西が岩見沢農に0―2で敗れた。

 滝川西はエース・角田、岩見沢農は木村の投げ合いで8回までともに無得点。だが9回表に失策絡みで1死二、三塁とされ、4番・品田に左前2点タイムリーを打たれた。その裏、滝川西は先頭の古賀が二塁打で出塁も、ホームが遠かった。

 今夏、滝川西は地区1回戦で岩見沢西に6−0で勝ち、岩見沢農は栗山に9−1の7回コールド勝ちをしていた。滝川西は昨年夏の甲子園では1回戦で仙台育英と対戦し、3―15で敗れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース