フローラ アストライアと延長9回ドロー サヨナラ機一本出ず

[ 2018年7月1日 05:30 ]

日本女子プロ野球   京都フローラ2―2埼玉アストライア ( 2018年6月30日    わかさスタジアム京都 )

5回、適時二塁打を放つフローラ・みなみ
Photo By 提供写真

 ヴィクトリアシリーズは、延長9回、規定により引き分けた。1点を追う京都フローラは5回、2番・みなみの左越え二塁打で追いつき、4番・岩谷の中前打で勝ち越しに成功。逆転を許した埼玉アストライアは6回1死二、三塁で4番・楢岡が中犠飛を放ち、追いついた。京都は8回、2死満塁のサヨナラ機をつくったが、9番・岩田は捕邪飛に倒れた。両チームの対戦は6月22日に続き2試合連続の引き分けとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース