市尼崎先輩の金刃氏 宮西の大記録に貢献「夢を託してます」

[ 2018年7月1日 09:00 ]

パ・リーグ   日本ハム5―2オリックス ( 2018年6月30日    札幌D )

金刃氏(左)が現役の頃には、一緒に自主トレを行っていた
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】宮西の大記録に貢献した男がいる。市尼崎の1年先輩で巨人、楽天などで活躍した金刃憲人氏(34=現楽天打撃投手)だ。

 09年の日本シリーズ期間中に巨人・山口鉄と宮西を引き合わせたのは、当時は巨人に所属していた金刃氏。自身は背中痛などもあり、昨季限りで現役を引退しただけに「宮西は中継ぎ投手のかがみ。自分は夢を託してます」と語る。日本ハムが仙台遠征中の6月下旬には宮西と同じ変則左腕の高梨をグラウンドで紹介。高梨は憧れの宮西の連絡先もゲットした。金刃氏の「アシスト」で、今度は高梨が宮西の背中を追う。(日本ハム担当キャップ・山田忠範)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース