【奈良展望】智弁学園の打線強力、エース左腕の伊原安定

[ 2018年7月1日 05:30 ]

 今春のセンバツ出場校・智弁学園が本命。エース左腕の伊原、右腕の川釣は安定感があり岡野、塚本、藤村らが控える打線は強力だ。今秋ドラフト候補の遊撃手・太田がいる天理が対抗の一番手。春の県大会で準優勝した高田商、橿原学院、法隆寺国際、奈良北なども力を秘める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月1日のニュース