PR:

T―岡田、右腹斜筋の筋挫傷で抹消 表情は沈痛「無理できないというか…」

右脇腹痛で出場登録を抹消され札幌ドームを出るT−岡田(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 オリックス・T―岡田外野手(30)が6月30日、右腹斜筋の筋挫傷のため、出場選手登録を抹消された。

 同外野手は29日の日本ハム戦で本塁に滑り込んだ際に右脇腹付近を負傷。同日に札幌市内の病院でMRI検査を受けていた。この日は球場に姿を現したが、練習は行わず、試合前に大阪へ。球場を去る際には「しっかり、早く治したい。無理できないというか、厳しいというところ」と沈痛な顔で話した。

 今春キャンプでも右脇腹の痛みを訴えたが「(場所は)違います」と言う。右脇腹は一般的に完治までに時間がかかるとされるだけに、今後は状態を見ながら、慎重にリハビリを行っていく。T―岡田の代わりには鈴木昂平内野手(27)が登録された。

[ 2018年6月30日 14:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム