DeNA、中後の入団決定 高田GM「左のリリーフとして期待」

[ 2018年6月30日 05:30 ]

シート打撃に登板する中後(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンを自由契約となった中後悠平投手(28)が、DeNAに入団することが決まった。

 この日、神奈川県横須賀市内の2軍施設で入団テストに臨み、シート打撃に登板。打者7人を安打性の当たり1本に抑えた。視察した高田繁GMは「契約する方針です。メディカルチェックを受けて、正式な契約を結ぶ。左のリリーフとして期待している」と話した。テストを終えた中後は「クビになった自分に声を掛けていただいて、言葉では表せないぐらい感謝しいている」と語っていた。

 近大から11年ドラフト2位でロッテに入団。15年限りで戦力外となっており、日本球界復帰は3年ぶりとなる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月30日のニュース